[Tokyo]

shuhari

81cb1ffb e3d8 413a 91d6 fd26c0ae7f2d

shuhari是來自日本東京的三人三件式器樂搖滾樂隊,他們從錄音方式到現場演出,皆充滿著一種具有包覆感的顫抖能量(簡單來說,危險、脆弱,但就是好聽﹞,第二張專輯<日出.神示>更像是飄在日本海上空的幽靈廣播
在轉動不太順暢的頻率切換之間,每一朵小浪都可以讓你感受到深海中巨大溫暖的洋流,正和天空中殘響的訊號呼應著,那是屬於大氣層外的聲音,但用趨近於地表的降落方式,試圖讓我們更容易理解天外的虛無和感傷。

2008-想做出讓人感覺到飄渺於宇宙空間的音樂, 野田浩平、盛子太郎、船津広大組成了shuhari
2009-首次在舉辦以解放心靈與觀眾同樂為主旨的『剣乃舞』戶外音樂祭,至今『剣乃舞』在每年秋天在東京近郊舉行, 規模逐年增大
2010-發行首張專輯『shuhari』
2011-以台灣, 北京為首展開了第一次海外巡迴
2012-第二次海外巡迴,二度登上台灣的春天吶喊,穿梭宇宙間的空靈感現場,再次獲得台灣樂迷的高度評價。在日本國內舉行『銀河天吟』現場演出,當天現場演出的Live Recording CD 迅速在日本國內完售
2013-開始籌備第二張專輯, 並且以東京都內Livehouse為中心活動, 同年參與『東北Livehouse大作戰』的演出,應援311震後東北地區居民
2014-正式推出第二張專輯『hiizurushinji』(中譯: 日出‧神示)

shuhari is Kohei Noda(G) Kotaro Mori(Dr) and Kodai Funatsu(B&G), They formed in Tokyo in 2008, influenced by post-rock and ambient music.
By 2009, shuhari started a festival called “Tsuruginomai” and it’s held every year. In October 2010, the band released their first album, “shuhari,” followed by a successful international tour including Taiwan and China. In 2012, shuhari went to Taiwan tour for the second time.On June,2014, they released the 2nd album called “hiizurushinji” in 4 years and also to go on a tour in Japan and abroad.

2008年4月に野田浩平(G)、盛子太郎(Dr)、船津広大(G/B)にて結成。 ギターである野田浩平を中心に曲作りを行い、より現象的で宇宙的な音楽作りに力を入れている。 2009年には関太一(虫のしらせ)を加え4人で活動を行うが2011年3月に3人体系へ形を戻す。 Live活動は都内LiveHouseを中心に行なっている。2009年より、広く自然環境な場所で演奏を行いたいという気持ちから『剣乃舞』と言う名の野外partyを始める。 2009年8月に第1回目を多摩川の河川敷、2010年は埼玉県王冠キャンプ倶楽部にて行い成功を収める。 今年度2011年は9月10日に山梨県の大渡キャンプ場にて開催される予定。 音源は2010年10月にファーストアルバム「shuhari」をリリースし。現在様々なレコード店にて取り扱われている。 2011年4月には同士であるpororoCKS,ONC,HalfMileRadiusと共に台湾ツアーを行い初めての国外でのLiveを経験し、成功を収め、活動の幅を広げている。 今年度7月には北京ツアーも成功を納め、現在はセカンドアルバムを作るために、より現象的で宇宙的な響きを求めスタジオにて曲作りをおこなっている。

© THE WALL MUSICAll Rights Reserved.